ぴっころ16の特徴

  • 経験豊富な先生達がその子に合った個別の学習時間を設け、宿題などの学習支援を行います。
  • 運動が苦手な児童には作業療法士(OT)、 言葉の遅れがある児童には言語聴覚士(ST)の個別支援を行います。
  • 土曜日は社会見学や野外活動を行い、情緒の安定や感性を養います。
  • お母様達の困りごとの個別相談もいたします。(要予約)
  • 時々小型犬チロル君も登場します。(苦手な場合は配慮します。)

児童発達支援の学習プログラム

  • 自由遊び
  • 言語聴覚士、作業療法士による個別支援お片づけ・準備・始まりの会
  • 活動(感覚遊び・外遊び・手遊びなど)
  • 昼食(お弁当)
  • 絵本・帰りの会
  • 降所(送迎)

放課後等デイサービスの学習プログラム

  • 自由遊び
  • 片づけ・始まりの会
  • 集団活動(制作・ゲーム・運動・外遊びなど)
  • おやつ
  • 学習支援(宿題、復習)
  • 絵本・帰りの会
  • 降所(送迎)

施設の様子

ぴっころ16
ぴっころ16
ぴっころ16
ぴっころ16
ぴっころ16
ぴっころ16
ぴっころ16
ぴっころ16
ぴっころ16

施設概要

事業所名 ぴっころ16
所在地 〒065-0016
札幌市東区北16条東5丁目4-3
連絡先 TEL:011-750-5600
FAX:011-750-1008
管理者 井上 和斗
利用時間 月曜日~土曜日 10:00~17:00
※日・祝祭日・年末年始はお休みです。
※送迎サービスあり
事業所番号 0150300648
定員児童数 10人/日

アクセスマップ